仮想化基盤のあれこれ

とあるIT企業でプリセールスを担当してます。主にVMware社製品を提案しています。

シェアードアドレス

こんにちは。Yos235です。

 

VDIに無くてはならない存在となったAzureを

年甲斐もなく?勉強しております。

 

システムルートにプライベートアドレスではないものが設定されていて、

プライベートアドレス(各企業内で好きに使っていいアドレス)が増えたのか?

と思いましたが、どうやら違うようです。

 

xtech.nikkei.com

 

日経さんの記事へのリンクで申し訳ないですが、

キャリアグレードNAT(キャリア網内だけで使えるIPアドレス範囲)とのこと。

 

2012年4月にRFC6598にて定められたもので、

100.64.0.0/10 はキャリアグレードNATで使われるだけみたいです。

 

インターネット-CGN-100.64.0.0/10 - 個人宅ルータ - 192.168.x.x/24 みたいな

使われ方をする(CGNのところでグローバルアドレスにNATされる)ので、

自宅のネットワークにリモートログイン、みたいなことが出来なくなるかもです。

 

(私は自宅ラボは持ってないんで、困らないですが)

 

あとはアドレス共有がされるため、GIOロケーションなどが効かなくなるかも、

だそうです。信頼筋の情報→

インターネット用語1分解説~CGNとは~ - JPNIC

 

その他にもスペシャル用途のアドレスが予約されているのですが、

一覧はこちらにございます。

RFC 6890 - Special-Purpose IP Address Registries

 

世の中はどんどん変わっているのですね。

今日は、この辺で。